フォトコンテスト作品の審査について

今年のフォトコンテスト応募作品について、一般の撮影者が入ることのできない撮影許可エリア内で撮影した作品が含まれており応募規程違反ではないかという匿名の声が寄せられています。

砥崎河原を含む各演舞場での撮影許可につきましては、報道関係者、奉納団体関係者等に限定して発行しており、一般の撮影者へは許可しておりません。
したがいまして、ご指摘にあるような一般撮影者が演舞場及び川の中に入って撮影することはできません。
また、作品応募締め切り後、撮影許可申請者と作品応募者の照合を行ったところ、許可証保有者の応募が1件ありましたので、該当作品については審査対象外としております。
このように、一般の撮影者が入ることのできない撮影許可エリア内での撮影が判明した場合は、公平を期すため厳正に対応しております。

今回のフォトコンテスト応募作品は入賞作品に限らず、八代妙見祭の魅力や躍動する瞬間を切り取ったどれも素晴らしい作品ばかりでした。
入賞された皆様におかれましては誠におめでとうございます。また、全国から作品を応募いただきました皆様にも、この場をお借りし御礼申し上げます。

八代妙見祭保存振興会