7月8日(日)9時30分から開催を予定していました「八代妙見祭 出し物体験教室」は、主催の伝統文化活性化協議会と八代妙見祭保存振興会で協議した結果、現在大雨警報発令中であり、8日にかけて断続的に大雨の恐れがあるため、中止となりました。

 

 

八代妙見祭の神幸行列は40もの出し物があります。
妙見祭当日は沿道や桟敷席など少し離れたところから観覧しますが、この出し物体験教室では、間近で子供獅子(こどもじし)や子亀蛇(こがめ)の演舞を見学したり、実際に子供獅子の頭(かしら)を被って獅子になったり、子亀蛇を担いだり、木馬の姿になったりといろいろな体験をすることができます。ポニー乗馬もあります。
今年は千丁小学校で開催します。

八代妙見祭を知って、今年の祭りをより楽しみませんか?ご家族そろってお出かけください。

【と き】平成30年7月8日(日曜日) 午前9時30分~11時30分
【ところ】千丁小学校体育館
【申込み】事前の申込みは必要ありません。
【持ってくるもの】帽子、水筒、タオルなど。動きやすい服装でお越しください。
【対 象】千丁校区にお住まいの人、八代妙見祭に興味がある人などどなたでも参加できます。(未就学児の参加は保護者同伴)
【駐車場】千丁小学校グラウンド ※できるだけ乗り合わせでお越しください。
【問合せ】八代市伝統文化活性化協議会・八代妙見祭保存振興会 事務取次 八代市文化振興課 0965-33-4533